Top >  肩こり、腰痛と頭痛の原因 >  頭痛の種類について

スポンサードリンク

頭痛の種類について

頭痛の種類には主に片頭痛、緊張方頭痛、群発頭痛などがあります。他にもいろいろな頭痛があります。

偏頭痛はよくある頭痛持ちといわれる頭痛で、ズキンズキンと脈を打つような痛みが特徴的です。めまいや嘔吐を伴うこともあり、片側のこめかみ当たりに痛みがあることが多く、女性に多く起こる頭痛のタイプです。

緊張型頭痛は頭部を圧迫されるような、重く感じる頭痛で、痛みが長い時間続くこともあります。また肩こりを伴うことが多いことも緊張型頭痛の特徴です。

群発頭痛は中年男性に多く起きる頭痛で、片目の奥や周辺がえぐられるような激痛と、30〜60分と短い期間に感じる頭痛です。また群発頭痛は一度発症すると1〜2ヵ月ほど頻発することが特徴です。

その他には病気を伴わない運動などに伴う頭痛、たとえば冷たいものを食べた時やメガネなどで頭を圧迫したときに起こるような頭痛があります。こういった頭痛は原因を解消すれば大抵はしばらくすると自然に治るので心配はいりません。






スポンサードリンク

 <  前の記事 偏頭痛対策  |  トップページ  |  次の記事 頭痛の種類  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1968

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「肩こり、腰痛に・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

肩こり、腰痛に・・・イメージ
  • パルコのファッション通販サイト

カテゴリー

お薦めサイト

更新履歴

お薦めサイト