Top >  肩こり、腰痛と頭痛の原因 >  腰痛になる原因

スポンサードリンク

腰痛になる原因

腰痛にもさまざまな種類があります。

腰痛の中にもただ炎症を起こして痛む腰痛、その他にも「椎間板ヘルニア」「座骨神経痛」「股関節痛」「ギックリ腰」などの腰痛があります。

背骨は、頸椎、胸椎、腰椎、仙骨がゆるいS字型で組み合わさってできていますが、背骨がS字型になっているおかげで、腰にかかる衝撃を吸収し、緩和させて腰痛にならないようにできています。

ところが腰椎である腰骨が弾力性を失ってしまうと、S字型の背骨がもつ衝撃緩和の機能が阻害されてしまい、腰骨を中心に背骨全体が硬直します。硬くなって伸縮性を失った背骨は、衝撃をモロに伝えてしまうため疲労がたまりやすくなり、次第に痛みを誘発するようになり腰痛が発症するというわけです。

「ヘルニア」「座骨神経痛」「股関節痛」「ギックリ腰」などの腰痛でも、腰痛を改善するためには腰骨の弾力性を元通りに戻すことが大切といえます。






スポンサードリンク

 <  前の記事 肩こり改善のための入浴の仕方  |  トップページ  |  次の記事 肩こりに効くビタミンは何?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1988

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「肩こり、腰痛に・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

肩こり、腰痛に・・・イメージ
  • パルコのファッション通販サイト

カテゴリー

お薦めサイト

更新履歴

お薦めサイト