Top >  肩こりマッサージ >  肩こり予防<姿勢と背筋運動>

スポンサードリンク

肩こり予防<姿勢と背筋運動>

座った姿勢でずっと仕事や家事をしていると肩こり、腰痛が起きることがあります。肩こりは仕方がないとあきらめていませんか?

なで肩の人、猫背など姿勢の悪い人、肩や背中の筋肉の弱い人、肥満で脂肪が多い人も肩にかかる腕の重さが負担になって肩こりになりやすく、逆にきゃしゃで筋肉のない人も肩こりに悩まされることもあります。

肩こりになってしまわないよう、普段の生活で気をつけましょう。バッグを持つときも左右交互に持つようにして、片側だけに負担をかけない、片方の肩に重さがかかる斜めがけのバッグはやめて、ショルダーバッグを交互にかける、リュック型のバッグにするなど工夫して肩こりにならないようにしましょう。

背中の筋肉が弱いと背筋をまっすぐにしているだけでも大変苦労します。スポーツとまではいかなくても、普段から背筋を鍛える運動をしましょう。腹ばいになって上半身だけを上げる運動、腕立て伏せ、ぶらさがり、などがお勧めです。無理のない範囲で楽しみながら肩こり追放しましょう。






スポンサードリンク

 <  前の記事 肩こり対策・予防  |  トップページ  |  次の記事 肩こり対策  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/323

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「肩こり、腰痛に・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

肩こり、腰痛に・・・イメージ
  • パルコのファッション通販サイト

カテゴリー

お薦めサイト

更新履歴

お薦めサイト