Top >  肩こりマッサージ >  肩こり予防<座り方>

スポンサードリンク

肩こり予防<座り方>

肩こりの予防に良い座り方は背筋をまっすぐにして座ること、これにつきます。椅子に座る場合も床やたたみにあぐらをかいて座る場合も同じです。背筋を伸ばして座ることで腰にも負担がかかりにくくなり腰痛予防にもなります。

背中が丸まってしまう悪い姿勢はどうしても頭が身体の前にきてしまい、頭の重さを支える肩や首に負担をかけ、肩や首の筋肉を緊張させます。首や肩の血行を悪くしてしまい、肩こりの原因になります。長時間にわたる上半身の悪い姿勢は首のみならず腰にも負担がかかります。ヨガの猫のポーズにあるような、猫の背伸びの真似をするととてもすっきりします。動物たちは身体に良いことを無意識のうちにしているものですね。ドガというドッグヨガがニューヨークで流行していますが、気持ちが良さそうです。

あぐらをかいて座る場合もヨガのポーズのように背筋をまっすぐにして座ると肩こり予防になりますし、カロリー消費も高まりダイエットにも効果的です。背中の筋肉は身体の中でも大きな筋肉なので、だらけさせては基礎代謝も少なくなってしまいます。気をつけていつも背筋をまっすぐにすることで、肩こりや腰痛を予防しましょう。






スポンサードリンク

 <  前の記事 頭痛の種類  |  トップページ  |  次の記事 肩こりになるのは。。。  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/326

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「肩こり、腰痛に・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

肩こり、腰痛に・・・イメージ
  • パルコのファッション通販サイト

カテゴリー

お薦めサイト

更新履歴

お薦めサイト