Top >  肩こりマッサージ >  肩マッサージの仕方

スポンサードリンク

肩マッサージの仕方

肩が凝った時には人にしてもらうマッサージや肩を叩いたり揉んでもらうことがとても気持ちが良くラクになったように感じます。

肩マッサージには、筋肉に刺激を与えて血行を促進し、血流が円滑になり、老廃物を除去して疲労物質を押し流したり、筋肉の緊張をやわらげ、痛みをやわらげる効果があります。

人にマッサージをしてもらうことが1番ですが、自分でする場合には肩マッサージ器や自分の手で片側ずつマッサージします。マッサージチェアなども最近はコンパクトでインテリアにも合うデザインの物が多くなってきました。

人にマッサージをしてあげるときは親指をつぼ押しのようにして凝っている部分を押したり、残りの指を使って優しくコリを揉みほぐすようにマッサージをします。

肩だけでなく首の後ろや肩甲骨のあたりも、痛くないか聞きながら押してあげると肩こりもかなり軽減します。

肩こりマッサージをされる人は椅子に座るか寝てもらうと、マッサージをする人は体重をかけてマッサージができるので疲れません。






スポンサードリンク

 <  前の記事 脊椎すべり症(腰椎すべり症)という腰痛  |  トップページ  |  次の記事 肩こりを予防する生活  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1952

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「肩こり、腰痛に・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

肩こり、腰痛に・・・イメージ
  • パルコのファッション通販サイト

カテゴリー

お薦めサイト

更新履歴

お薦めサイト