Top >  肩こりマッサージ >  肩こり予防のコツ

スポンサードリンク

肩こり予防のコツ

肩こりは主に姿勢の悪さや動作によって筋肉が疲労したり緊張したりして、筋肉が硬くこわばり血流が悪くなることで起こると言われています。

そのため肩こりを予防するために気をつけることは、いつも正しい姿勢でいること、運動をして血流を良くし、筋肉を鍛えることなどがあげられます。

悪い姿勢は習慣になってしまっていると簡単には直せませんが、正しい姿勢は肩こり腰痛予防のみならず健康的な生活の基本です。

また座るときも気をつけて、床にあぐらをかいて座ったり横座りする事は正しい姿勢を保ちにくいので避けましょう。どちらも背筋を真っ直ぐに保つことが難しく肩に負担をかけ勝ちです。また椅子に座るときは深く腰掛けるようにして背筋をまっすぐ伸ばしましょう。椅子に浅く腰掛け背もたれに寄り掛かる座り方は一見ラク層に見えますが、実は背骨が曲がり頭が前に突き出る格好になるので肩に負担をかけて肩こりの原因になってしまいます。

また車を運転する時にハンドルにしがみついたり、前がかみにならない、寝転がって肘で頭を支えてテレビなどを見たりすることも肩に負担がかかって肩こりの原因になるので注意しましょう。

バックや荷物などをいつも同じ方の肩にかけたり持ったりすることも、どちらかの肩に負担をかけるので、交互に持つようにして肩への負担を減らし肩こりにならないようにしましょう。






スポンサードリンク

 <  前の記事 頭痛の種類  |  トップページ  |  次の記事 肩こりになる原因  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1971

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「肩こり、腰痛に・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

肩こり、腰痛に・・・イメージ
  • パルコのファッション通販サイト

カテゴリー

お薦めサイト

更新履歴

お薦めサイト