Top >  肩こりマッサージ >  肩こり解消に温湿布効果

スポンサードリンク

肩こり解消に温湿布効果

肩こり解消に温かい温湿布が効果的です。慢性の肩こりの場合は温湿布、急性に起きた炎症のある肩こりの場合には冷湿布が効果的です。

急に始めた運動の後に起きる肩こりは炎症を伴っていますので、まずは冷湿布で炎症を抑える事が先決です。炎症が収まったあとに温湿布をして肩こりを緩和させます。

肩こりの原因は骨格のずれ以外では、ほとんどが悪い姿勢や同じ姿勢を長時間続けることで血行不良が起きて発生します。血行不良による筋肉の酸素不足が原因となって肩こりが起きるのです。血行が悪くなれば当然リンパの流れも悪くなるのです。

肩こり改善には筋肉に酸素をたっぷり供給して血行を良くすることが大変重要といえます。肩を温める温湿布は血行を良くするので理にかなっています。

肩のこっているところを温かいタオルや湿布などで温めます。肩こり解消のためには、肩を温めて血行とリンパの流れを良くして筋肉にも酸素をたっぷり供給して老廃物を流し去りましょう。






スポンサードリンク

 <  前の記事 肩こりマッサージの効果とは?  |  トップページ  |  次の記事 腰痛の予防には?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1975

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「肩こり、腰痛に・・・」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

肩こり、腰痛に・・・イメージ
  • パルコのファッション通販サイト

カテゴリー

お薦めサイト

更新履歴

お薦めサイト